■ドーベルマンのはじまり■

 

ドーベルマンは、19世紀後半にドイツで作出された犬種です。正確な祖先は不明で、枚挙に暇がないほど多くの犬種が挿入されたと言われています。

創作者はカール・フリードリッヒ・ルイス・ドーベルマンという人物です。ドイツ、アポルダのニーダーロースラー地区の収税吏として働いていたドーベルマン氏は、持ち歩く現金の安全と護身のため、そしてもう一つの仕事、野犬捕獲員として従事し、市の皮剥場も管理するために、強さ、忠誠、知性の全てを完璧に揃え持つ新型の犬種のブリーディングを普仏戦争の後の1876年頃からはじめたと言われています。​

​▼犬を抱えている一番左の男性がドーベルマンの生みの親【カール・フリードリッヒ・ルイス・ドーベルマン氏】です。

ドーベルマンの歴史

ドーベルマンの耳と尻尾(断耳・断尾)

実用性のみを求め作出されたドーベルマンの耳と尾は手術によるものです。本来、ドーベルマンは垂れた耳・長い尻尾を持った容姿で生まれ、尾は生後3日目、耳は生後7週〜8週のうちに処置されることにより、より洗練された“護衛・警備”に突出したスタイルとなります。

▼生後​6週目のドーベルマンの子犬▼

ドーベルマンの毛色データ

・カラー:ブラック・タン】【ブラウン(チョコ)・タン】【ブルー・タン】【イザベラ(フォーン)・タン】【ホワイト】【メラニスティック

・コート:短毛

現在、世界中で6色のドーベルマンが存在していますが、日本で迎えることができる子犬の毛色は【ブラック・タン】【ブラウン(チョコ)・タン】【ブルー・タン】の3色です。その中でもドーベルマンの主流色は【ブラック・タン】次いで【ブラウン・タン】です。※ブルータンは健康上の問題から数は圧倒的に少ないです。

▼関連記事▼

ドーベルマンにかかる初期費用(価格・断耳・備品)

  • ​ドーベルマン(生体価格)¥200,000円前後

  • 断耳費用¥50,000円〜¥100,000円

  • 迎えるにあたっての備品費用(ハウス、トイレ用品、食器など)¥50,000円〜¥80,000円 ​​▶もっと具体的に見る

平均¥300,000円〜¥350,000円

平均体重ガイドライン

ドーベルマン【アメリカンタイプ】

・生後2ヶ月の子犬= 9kg

・生後3ヶ月の子犬= 13kg

・生後4ヶ月の子犬= 18kg

・生後5ヶ月の子犬= 22kg

・生後6ヶ月の子犬= 27kg

ドーベルマン【ヨーロピアンタイプ】

・生後2ヶ月の子犬= 14kg

・生後3ヶ月の子犬= 18kg

・生後4ヶ月の子犬= 22kg

・生後5ヶ月の子犬= 27kg

・生後6ヶ月の子犬= 31kg

ドーベルマン成犬時

オス▶体高66-71 cm・体重/35-45 kg メス▶体高/61-66 cm・体重/28-35 kg

▲立ち耳ドーベルマン(名前Sapphire/メス/4歳/体重33kg/アメリカンタイプ)

​ドーベルマンのハイライト

  • ドーベルマンには、アメリカンタイプとヨーロピアンタイプの2タイプがあります。日本で飼われている半数以上がアメリカンタイプです。

  • ドーベルマンはその見た目とは異なり、非常に繊細な体の持ち主です。遺伝的疾患、胸の深い体型こその疾患があります。

  • ドーベルマンにはしつけや訓練が必要です。家庭犬としての9つのしつけは必須項目です。

  • 家庭犬としてのしつけを行なうことで、戸建てだけでなくマンション飼育も十分可能となります。

  • ドーベルマンは賢くすぐに学習しますが、成犬へ成長する過程で(生後6ヶ月頃から1歳前後まで)自我を押し通す時期がきます。この時期、飼い主は努力と忍耐が必要になります。

  • ドーベルマンは暑さ、寒さに弱く、外飼い向きの犬種ではありません。

  • ドーベルマンは感受性の高い犬種です。鋭敏な気質の持ち主ゆえ、放置すべきではありません。

  • ドーベルマンは家族の輪の中にいてこそガーディアンドッグの本領を発揮します。

  • ドーベルマンは他人に心を開かない犬種です。簡単に飼い主を変えるようなことがあってはなりません。

  • あなたのドーベルマンが、いかに穏やかであろうとも、ドーベルマンはイメージだけで判断されることがあります。

  • 健康な子犬を取得するには、専門のブリーダーから譲り受けることをおすすめします。

適応性

 

マンション、アパートの適応

★★★☆☆

初心者への適応

★☆☆☆☆

 

感受性レベル

★★★★★

 

寒さへの適応

★☆☆☆☆

 

暑さへの適応

★★☆☆☆

 

家族への愛情

★★★★★

 

子供への適応

★★★★☆

他人への適応

★☆☆☆☆

他犬への適応

★★☆☆☆

グルーミングのしやすさ

★★★★☆

よだれの量

★★☆☆☆

健康面の管理のしやすさ

★★☆☆☆

訓練のしやすさ

★★★★★

知性

★★★★★

狩猟欲

★★★★★

運動の必要性

★★★★★

エネルギーレベル

★★★★★

ドーベルマンの散歩量

ドーベルマンは活発で、平均【朝(1時間)、夕方(1時間)】合計2回の散歩に加え、ドッグランなどで、週1〜2回十分に走れる場を提供する必要があります。

ドーベルマンの訓練用品を揃えるなら、

​コーリネイト

Copyright©2015-2019 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.