Copyright©2015-2019 DobermanTimes,Doberman's blog(ドーベルマン.com).All rights reserved.

■グレート・デーン(Great Dane)■

別名:ドイチェ・ドッゲ、ジャーマン・マスティフ

元はマスティフ系の重量のある戦闘犬・狩猟犬(猪の猟犬)としての過去を持ちます。ルーツは非常に古く、紀元前3000年頃には、原種と思しき似た犬種が既に存在していたとされています。

一時、マスティフ系犬種の人気は衰えましたが、1800年代、鉄血宰相ビスマルクがこれらの犬種を好んだことにより再燃。グレート・デーンにはドイチェ・ドッゲと名が与えられ、1880年のショーでは、改良がすすんだ、スマートな体躯のスタンダードが披露されました。

「グレート・デーン(Great Dane)という名前は、「デンマークの大きな犬」という意味を持ちます。原産国ドイツがドイチェ・ドッゲと名付ける前の1700年代のことです。たまたまデンマークにいたこの犬種を「デンマークの大きな犬」と呼び、進化に関する本が出版されたことが始まりです。

 

ドイチェ・ドッゲという名よりもグレート・デーンという名前のほうが広く浸透しているのは、この本が英訳され出版され、その編集に携わった者が、百科事典の出版にも携わり、百科事典の出版時にもこの犬種をグレート・デーンと記し各国で出版したためです。

 

その時、原産国デンマークとも記されていました。後、【原産国ドイツ】と訂正されましたが、カリスマ的な巨大さに誰もを魅了するグレート・デーンと言う名を持つ犬は、既に多くの人々の間で知れ渡っていました。

適応性

 

マンション、アパートの適応

★☆☆☆☆

初心者への適応

★☆☆☆☆

 

感受性レベル

★★★★☆

 

寒さへの適応

★★☆☆☆

 

暑さへの適応

★★★☆☆

 

家族への愛情

★★★★★

 

子供への適応

★★★★★

他人への適応

★★★★★

他犬への適応

★★★★★

グルーミングのしやすさ

★★★★☆

よだれの量

★★★★★

健康面の管理のしやすさ

★★☆☆☆

訓練のしやすさ

★★★★☆

知性

★★★☆☆

狩猟欲

★★★☆☆

運動の必要性

★★★☆☆

エネルギーレベル

★★★★☆

体重増加のための管理

★★★★★

ハイライト

 

  • 価格は25〜35万前後。

  • グレート・デーンの尖った耳は生後7〜8週目に行う断耳によるものです。

  • グレート・デーンは元来、マスティフであり戦闘犬の過去を持ちますが、他の犬、犬以外の小動物、他人、子供に対して、非常に穏和です。

  • 1kgにも満たない仔犬で生まれますが、約1年後には100倍以上の体重となります。そのため彼らの成長管理には、飼い主と獣医師、十分な管理と指導が必要となります。

  • はじめの一年では骨が著しく成長し、後に筋肉がつき、骨太へと成長します。成熟するまでに2〜3年はかかると言われています。

  • 骨や関節の負担を考慮し、生後18ヶ月までは無理な運動は控える必要があります。しかし、成長が安定した後も、心筋の負担のないような運動でなければなりません。

  • グレート・デーンは、見た目はジャンボジェット機でありながら、セスナ機のエンジンを採用されているような、体の大きさに心筋の強さが比例していません。

  • 大きな身体の見た目に惑わされやすいですが、大食漢ではありません。

  • 活発に走り回るための広い庭も必要ありません。しかし生活するためのスペースは広く確保しなければなりません。

  • グレート・デーンの尾は力強く、テーブルの上の物を容易になぎ払います。

  • 老犬のグレート・デーンを保持するためには、十分な大きさのカートと車両、そして治療費が必要になります。

  • 健康な子犬を取得するには、専門のブリーダーから譲り受けることをおすすめします。

犬種データ

原産地ドイツ

起源中世

使役グループ  戦闘犬、大型動物の狩猟

体高(♂)30-36 インチ(80-90cm)

体重(♂)120-200 ポンド(54-90kg)

体高(♀)28-33 インチ(72-84cm)

体重(♀)100-130 ポンド(45-58kg)

コート:スムース

カラー:フォーン、ブリンドル、ハールクイン、ブラック、ブルー、マント

気をつけたい病気:

胃捻転、股関節形成不全、肥大性心筋症、白内障、肘関節形成不全、骨肉種、緑内障、フォンウィルブランド病

 

健康診断項目:

心臓機能検査、股関節検査、肘関節検査、眼科検査

 

寿命:6〜8歳

<資料-YouTube>